スタッフブログ

ISO45001へ進化!?OHSAS18001から何が変わる?

このブログを読んでいただきありがとうございます!皆さんこんにちは!ISO絶賛勉強中の三浦と申します。
引き続き見ていただいた方!いつもありがとうございます!
今回はISO45001についてお話していこうかと思います!これからも記事を通して、ISOなどのマネジメントシステム周りの基礎知識を皆様と一緒に学んだり、それらにまつわる情報発信を行っていければと思いますので、ときどき覗きに来てくださいね!

このブログを見ていただいている方の中には、在宅勤務中の方も多いかと思います。私も在宅ワークをするようになってきましたが、集中できる環境さえできれば、意外と出社している時と変わらず仕事ができますよね!

自宅の椅子だと、ずっと座っていると腰が痛くなってくるのが悩みです。

ただやはり出社すると、職場は仕事をするのに適した環境なのだなとつくづく感じます。上のイラストのように、椅子が違うと座っているだけでその質の差を感じてしまいます。席を立ちたくなって、そのついでについついコーヒーを何度も飲んでしまう…そんなこともしばしばです。これは私の集中力があまり長持ちしていないせいかもしれませんが笑。

ということで「働く環境」と「違い」というワードが出てきましたので、少々強引ですがISO45001とOHSAS18001の違いについて今回は触れていこうかと思います!

 OHSAS18001とは?

OHSAS18001は、ISO45001の前身であるということを前回のブログで説明しましたが、もう少し詳しくOHSAS18001についてみてみましょう。
※前回のブログはこちら!企業も働く人もみな健康に!?ISO45001とは何か

OHSAS18001が作られる以前には、イギリス国内で1996年に生まれたBS8800などのいくつかの規格が存在していました。しかし世界各地から、バラバラであったそれら基盤になった規格をまとめて欲しいという声が多く上がることとなりました。そこで同じイギリスで1999年に誕生したのがOHSAS18001なのです。

当時ISOは安全環境衛生についての規格を作成していませんでしたが、改正版のOHSAS18001:2007が発行されたことによって、他のISO9001などの互換性も持ち合わせました。
それにより当初はISO化は見送られていましたが、認証数の増加により国際化をしようという機運が高まり、2018年にISO45001として統合される運びになりました。その結果、統合に伴って今年2021年3月11日をもって廃止が決定しています。

 ここが違う!ISO45001とOHSAS18001

さて、OHSAS18001がどんなものかについてはお分かりいただけたかと思いますが、結局何が違うのか余計に分からなくなった!という方もいるかもしれません。ここでは簡潔に、決定的に違う部分をお話していきます。
※もし他のブログを読んでいただけている方はもしかしたらお気づきかもしれませんが、ISO27001とプライバシーマークの違いをお話しした時の内容と似ています!その辺りの話も想像しつつ見ていただけると理解しやすいかも知れません!

  1. ISO45001は世界で認められている国際規格
    ⇒対してOHSAS18001はイギリス生まれの規格です。「なんだそんなことか」とお思いかもしれませんが、ISOの規格として発行されるということは、企業間などでの国際的な取引がスムースになるということです。つまりは、細かな調整が必要なくなりよりスピーディーに事が進むというわけです。
  2. 他のISO規格と互換性がある
    ⇒こちらも上記の点と似通う部分ではありますが、よりISO業務に関わる点です。仮にOHSAS18001を取得している企業が他のISO9001などを取得していた場合、今までは別物の規格であることから業務フローや審査などが別ルートでした。しかし、OHSAS18001がISO化したことにより、マニュアルなどISO他規格と重なる部分は統合することができます。それにより、研修のシンプル化・審査時間の短縮などのメリットが受けられることになります。
  3. 利害関係者への記述が明文化されている
    ⇒OHSAS18001の要求事項は、従業員などその組織で働く人達への記述がメインでしたが、ISO45001では違います。取引先などの自社事業に関わる人、ひいては近隣住民を利害関係者として明らかにし、そのニーズと期待を整理せよと明文化されています。自分(または所属している組織)だけが守られていればいいという考え方は、すでに時代遅れなのかもしれませんね。

 

いかがだったでしょうか?ISO45001は難しそうと思っていた方も、印象が変わったのではないでしょうか?ぜひこの機会にISO45001取得について前向きに検討してみてください。

弊社ではISO45001のコンサルタントや研修のご案内もしております!お気軽にご相談ください
文中にも触れた他のISOとの統合や継続の支援も行っておりますので、お困りの際にはぜひご連絡ください。

今後もISOなどについてブログで発信していきますので、また見に来てくださいね!

関連記事

  1. 事務局

    ISOと各種の国内規格との関係

  2. 9月2日ついにホームページリリースします。

  3. 2017年9月19日働き方改革とISO?

  4. ISO14001改訂

  5. プライバシーマーク 改訂

  6. JAPHIC ( ジャフィック ) について

PAGE TOP