ISO9001内部監査員研修(QMS)

ISO9001 内部監査員研修

ISO9001内部監査員研修(QMS)スケジュールについて

  • ISO9001内部監査員Web研修

・2022年10月13日(木)10:00~17:00 【 締切 】
・2022年11月8日 (火)10:00~17:00 【 締切 】
・2022年12月7日 (水)10:00~17:00 【 空席あり 】
・2023年1月26日 (木)10:00~17:00 【 空席あり 】
・2023年2月13日 (月)10:00~17:00 【 空席あり 】
・2023年3月23日 (木)10:00~17:00 【 空席あり 】
・2023年4月20日 (木)10:00~17:00 【 空席あり 】
・2023年5月18日 (木)10:00~17:00 【 空席あり 】

・2023年6月22日 (木)10:00~17:00 【 空席あり 】
・2023年7月20日 (木)10:00~17:00 【 空席あり 】
・2023年8月24日 (木)10:00~17:00 【 空席あり 】
・2023年9月13日 (水)10:00~17:00 【 空席あり 】

※最低開催人数に満たない場合は、キャンセルまたは
日程変更のご案内をする場合がございます。予めご了承ください。

創研BizISO9001内部監査員研修について

当社の研修は、これまで多くの企業の研修担当者様と内容の検討と具体的な教育を行ってきたノウハウが凝縮されています。「実践力が身に付く!」をモットーに教育内容を設計致しました。
研修内容はISO9001概要、ISO9001規格解説、内部監査について、実践的な演習の構成になっています。

本研修の対象者様

□初めてISO9001内部監査員に任命された方
□ISO9001:2015版での内監研修を受講していない方
□ISO9001の認証をお考えの経営者様・推進責任者・メンバーの方
□ISO9001の勉強をしたい方
□ISO9001:2015版の内部監査員の修了書が必要な方

講師について

講師についてですが、当社の採用基準である講師・コンサルティング支援の実績数が100社・回を超えるものが担当をさせて頂いています。その他の能力としてコミュニケーション、話し方、説明の仕方、経験を交えた説明の仕方、そして当社スタッフと顧客評価で高い評価を頂いたものが担っています。

ISO9001内部監査研修カリキュラムについて

当社の内部監査員養成研修は、今までの内部監査研修のカリキュラムをただ踏襲するのではなく、受講者様を飽きさせないためのメリハリのあるカリキュラム構成になっております。

ISO9001カリキュラム

某競合他社様の1日コースのカリキュラムですと、演習時間は0分であることに対して、
弊社オリジナルカリキュラムは演習の時間が90分確保されています!

その差が多くのお客様にご好評いただいております!(以下お客様の声一部抜粋)
■演習がやっぱり、良いですね(匿名 精密機械)
■内部監査のやり方について、具体的に演習することが出来、理解しやすかった (匿名 大手製造業)
■具体的な事例を織り込みながらで、わかりやすかった(匿名 大手製造業)

お客様満足度95%(※)の、ISO9001テキストについて

本テキストは、これまでの当社の経験や実際に行った研修でのノウハウを詰め込んでいます。研修時の理解だけではなく、研修後の自主学習時にも視覚的に理解できる図解が豊富に入っています。
Web受講の際には、テキストデータをDL頂く形となります。

(※)当社調べ 弊社開催の研修後のアンケートで、「大変良い」「良い」と回答頂いた比率です。

 

ISO9001テキスト
ISO9001内部監査員研修サンプルテキスト
画像をクリック頂くとISO9001:2015サンプルテキストのページに遷移致します。

 

Web受講(オンライン)でも、8割以上の方が本研修に満足いただいてます!講師の説明のわかりやすさ100%!オンラインで参加されたお客様の声一部公開!演習をするときも比較的スムーズに解くことができた。(プラスチック加工業 E様)実例を織り込んでの説明だったので、 とても分かりやすかったです。(製造業)質問の要点を しっかり 回答していた。 (匿名)1日という短期間で受講できたこと (金属加工業) 分かりやすい例を出したり、難しい表現も分かる様に 解説してもらった。(匿名)

ISO9001内部監査研修をご受講のお客様の声

■良かった点は、演習が多かった点ですが、逆に時間が足りないぐらいに感じました。(匿名 内装業)
■講師の説明が非常にわかりやすかった(匿名 管理職 イベント業)
■研修全体が端的にまとまっていて、ISO9001内部監査の全体像の理解がしやすかった(匿名 イベント業)
■研修内容が自分たちのISOと連動していて非常に良かった(匿名 精密機械)
■資料が非常によくまとまっている(匿名 精密機械)
■演習がやっぱり、良いですね(匿名 精密機械)
■本番前にもう一度資料を読みかえします(自動車部品)
■時間が足りない。特に演習時間を増やしてほしい(自動車部品)
■内部監査員の重要さが理解できた(自動車部品)
■内部監査のやり方について、具体的に演習することが出来、理解しやすかった (匿名 大手製造業)
■ゆっくり安定感のある説明でわかりやすい (匿名 大手製造業)
■具体的な事例を織り込みながらで、わかりやすかった (匿名 大手製造業)

4月以降の研修価格について

この度開催しておりましたISO9001内部監査員養成1日研修のキャンペーン価格につきまして、期間は3月末までの予定でございましたが、大好評につき今後もこちらの価格で開催することに決定致しました。研修受講くださった企業の責任者様から「低コストで受講できるのでありがたい」「この価格ならたくさんの人数受講させられる」という声があり、大変ご満足頂いております。またリピートして研修受講して下さる企業様も増えてきております。以下のお悩みを持ったご担当者様がリピート下さっております。

  • もっと気軽に研修を受講したいけど、県を跨いだ移動が難しい
  • テレワーク中なので、家で研修を受講したい
  • この時期にISOについて社員教育を徹底的に見直していきたい
  • オンライン研修しか会社に認められてない

弊社としても1人でも多くのお客様にご参加いただきたいという思いもありまして価格を決定いたしました。
是非今後とも弊社の研修を受講して多くの内部監査員を育成頂ければと思います。

お問合せ

お電話、またはメールにて受付しております。

電話:通話費用無料:0120-971-254 創研Biz ISO事務局宛

※受付時間:平日9:00-17:00(年末年始を除く)

MAIL:メールフォーム からお願いいたします。

※24時間受付しております。(返信まで2営業日前後いただいております。予めご了承をお願いいたします。)

住所:東京都新宿区築地町4番地 神楽坂テクノスビル2階

アクセスについて

■東京メトロ東西線 神楽坂駅 出口「1」徒歩約3分
■東京メトロ有楽町線 江戸川橋 出口「4」徒歩約10分
■都営大江戸線 牛込神楽坂 出口「A3」徒歩約13分
※大手町駅から研修会場まで約13分で乗り換えなし(東京メトロ東西線利用の場合)
※新宿駅から研修会場まで約22分(都営新宿線利用で九段下で東京メトロ東西線利用の場合)

ISO9001に関する内容です。

ISO9001とは何か?

こんにちは。創研BizのISO事務局です。ISO9001とは何かを自分たちの言葉でお伝えを致します。 まず、調べるとISO9001とは、組織が品質マネジメントシステム(QMS:QualityManagementSystem)を確立し、文書化し、実施し、かつ、維持すること。そして、このシステムの有効性を継続的に改善するために要求される規格とあります。 これを読んで理解できる方は、通の方ですね。初めての方には、難解な文書ですよね。1つ理解できるのはISO9001=品質マネジメントシステム(QMS:QualityManagementSystem)です。 では、品質マネジメントシステム(QMS:QualityManagementSystem)を直訳すると品質を組織管理するための仕組み。どうやら、品質を組織で管理する仕組みを作って、それを文書にして、文書に書いてあることを行い、続け、更に、改善をしていくことみたいですね。 ISOにある品質とは? ISO 9000では、「本来備わっている特性の集まりが、要求事項を満たす程度」と定義されています。4つの品質に分類できるみたいです。 企画の品質: 製品で実現しようとしている特性に対する顧客要求。 設計の品質: 企画の段階で検討された特性の水準や品質仕様。 製造の品質: 図面・仕様書などの設計文書。 サービスの品質: 調整、据え付け、消耗品の補給、不良品などの対応への顧客の要求。 どうやら、品物だけではなく、サービスにもあてはまるようですね。

ISO9001:2015規格構成

0. 序文 1. 適用範囲 2. 引用規格 3. 用語及び定義 4. 組織の状況 4.1 組織及びその状況の理解 4.2 利害関係者のニーズ及び期待の理解 4.3 品質マネジメントシステムの適用範囲の決定 4.4 品質マネジメントシステム及びそのプロセス 5. リーダーシップ 5.1 リーダーシップ及びコミットメント 5.1.1 一般 5.1.2 顧客重視 5.2 方針 5.2.1 品質方針の策定 5.2.2 品質方針の伝達 5.3 組織の役割、責任及び権限 6. 計画 6.1 リスク及び機会への取り組み 6.2 品質目標及びそれを達成するための計画策定 6.3 変更の計画 7. 支援 7.1 資源 7.1.1 一般 7.1.2 人々 7.1.3 インフラストラクチャ
7.1.4 プロセスの運⽤に関する環境 7.1.5 監視⽤及び測定⽤の資源 7.1.6 組織の知識 7.2 力量 7.3 認識 7.4 コミュニケーション 7.5 文書化した情報 8. 運用 8.1 運用の計画及び管理 8.2 製品及びサービスの要求事項 8.3 製品及びサービスの設計・開発 8.4 外部から提供される製品及びサービスの管理 8.5 製造及びサービス提供 8.6 製品及びサービスのリリース 8.7 不適合なアウトプットの管理 9. パフォーマンス評価 9.1 監視、測定、分析及び評価 9.1.1 一般 9.1.2 顧客満足 9.1.3 分析及び評価 9.2 内部監査 9.3 マネジメントレビュー 10. 改善 10.1 一般 10.2 不適合及び是正処置 10.3 継続的改善

 

ISO9001(QMS)全体図

ISO9001 全体図

投稿一覧

  1. スタッフブログ

    ネットショッピング画像
    ネットショッピングと個人情報
  2. スタッフブログ

    今年もあと2ヶ月・・・やり残していることはありませんか?…
  3. スタッフブログ

    プライバシーマークと最新のコンピュータウイルス…
  4. スタッフブログ

    ISO45001へ進化!?OHSAS18001から何が変わる…
PAGE TOP