iso9001

ISO

ISO9001 目的 20171031BLOG

こんにちは。創研BizのISO事務局です。毎週末台風の影響で天気の良くない日が続き、その後はすっかり秋を通り越して冬のような日が続いていますね。電車の中でダウンジャケットを着ている人もいますが。。本日もYシャツ一枚で仕事をしている創研BizのISO事務局です。暑くはないのですが、スーツで仕事をするのが苦手なんです。肩が凝りませんか?先日、仲間からツボの本をもらいました。今度、皆様にご紹介いたします。さて、ISO9001の移行の締め切り時期が近づいてきています。1年を切りましたので、これから維持・更新審査を受審される企業様はISO9001:2015で審査を受審される必要がございますよね。準備は大丈夫でしょうか?もし、自社担当者様だけでは難しいということであれば、当社にご一報ください。有償になりますが、お手伝い致しますよ。スポットでも、がっつりのご支援でも可能です。さて、今日はISO9001の目的について考えてみたいと思います。ISO9001は品質マネジメントシステムです。これは、品質を管理していく仕組みですね。だれの商品やサービスと考えると我が社のお客様にご提供する製品・サービスですよね。ということは、目的はお客様に品質の良い商品やサービスをご提供することなんでしょうか?そのための仕組みを構築することですかね。ははは、つまり我が社のお客様の満足度を良くするための規格なんですね。ISO9001を使ってお客様満足度を良くして、そしてお客様からの評価が上がり、売上・利益が向上するというサイクルになるんです。昨今では、社内にルールや仕組みが明文化されていない、あるいは仕事の仕方が属人化してしまっていて困っているというような企業様でISO9001を使ってその仕組みをつくるということもあります。また、政府も問題化していますが、経営の事業承継はいろいろ金融機関や税理士、会計士などがいろいろ行っているようですが、仕事の方法についてはこのISO9001を使って整理して業務フローを作ったりして利用しているケースも出てきています。これも、事業ができなくなってしまいお客様に迷惑をかけないという顧客満足度を果たせる目的ではないかと思います。ISO9001ってしなければならないことが記載されていますが、この規格内容に従って会社の中のルールや仕組みを整理すると漏れなくできると思います。どうしても、自分たちだけでやっていると、抜け漏れが発生するというリスクもあります。ISO9001コンサル

PAGE TOP